社員を知る

模索しながら
最善の方法を考えて
現場の対応をおこないます。

J.Nカスタマーエンジニア
入社2006年

J.N

私の仕事は、お客様のところに設置されているシャッターやドアを修理することです。私はサービスステーション長として部下の育成を図るだけでなく、自分自身の成長を目標に業務に取り組んでいます。シャッターは設置されている場所によって製品や仕様が異なり、同じような症状でも対応の方法が変わってきます。現場毎に新たな発見があり飽きることがなく魅力もありますが、お客様の要望も様々で、同じ現場がないが故にベストな方法を見つけることにも苦労します。
職場は、人間関係がよく、みんながお互いを助け合おうという雰囲気で、難しい現場があっても、上司をはじめ、仲間が一緒になってお互いをサポートしてくれます。分からないことがあってもすぐに相談できる雰囲気があります。みんなで模索しながら最善の方法を考えて現場の対応をおこないます。
修理が無事に終わり、シャッターが問題なく動くようになった時や、お客様に感謝された時にはやりがいや達成感を得られます。
また、シャッターの修理をおこなう仕事では、様々な資格が必要になりますが、資格取得のための研修など会社の制度が整っているのでスキルアップしていくことが可能です。私自身、電気工事士や消防設備士などの資格は入社後に取得しました。日々の業務を通じての成長はもちろん、努力した分の知識や技術を目に見える形で身に付けることができる仕事です。今後は自分が培ってきた知識や技術を後輩達の育成に役立たせたいと考えています。

積極的にコミュニケーションを
とっていく姿勢を
常に心がけています。

D.Mカスタマーエンジニア
入社2017年

D.M

私は入社3年目を迎えますが、私の仕事は、お客様のシャッターの修理をおこなうことです。それにはまずお客様と会って話をすることから始まりますが、そのための社会人としてのマナーを入社してから初めに学びました。挨拶の仕方、電話応対の仕方、言葉使い、身だしなみなどです。
入社当時は右も左もわからない状態でしたが、最近では上司に指示されなくても動けるようになり、褒められることも増え、仕事の楽しさもわかるようになってきました。職場の雰囲気は先輩も仲間もとても親切でも居心地が良くて、福利厚生もしっかりしているので、恵まれた環境だと思っています。
私たちが仕事をする現場は、沢山の人が関わっています。お客様はもちろん、協力会社や社内のスタッフなど、全ての人たちとの連携が大切になってきます。この仕事はチームワークがなにより大切なので、自分から積極的にコミュニケーションをとっていく姿勢を常に心がけています。
私も早く一人前になって、資格を取得するなど、まだまだやりたいことがいっぱいあります。
必要な知識はじっくりと教えていきますので、自分のペースで根気強く一つずつ一流の技術を身に付けて立派なカスタマーエンジニアを目指してください。

自分の修理したものが
お客様の生活の一部として
役立つことにやりがいを感じます。

S.Kカスタマーエンジニア
入社2013年

私の仕事はシャッター全般の修理です。軽量シャッター、中量シャッター、重量シャッター、オーバースライディングドア、シートシャッターなど様々な種類のシャッターがあります。 その様々なシャッターのどんな小さな故障でも直し、元通りにお客様に使っていただくことが仕事です。自分の修理したシャッターが今まで通りお客様の生活の一部として役に立っていることを目にするとやりがいを感じます。特に印象深く残っている仕事では、Wサイスが10mあり、重量が300kgある部品をどうやって現場まで運んで、どのように取り付けするかを職場の先輩や仲間達と細かく話し合って完成させ、後日見に行った際に通常通り作動しているのを見て今までにないやりがいを感じました。
このような仕事をする中で私が大切にしている事は、まずは安全に現場へ向かい作業をおこなうことです。お客様第一ですが、それ以前に自分の身体を大切にしなければなりません。現場へ向かう途中で事故を起こしたり、作業中に怪我をしてしまうとお客様や会社にも迷惑がかかります。 どんなに近い現場でもどんなに慣れている作業でも入社した時と変わらず、細心の注意を払って安全を意識して仕事に取り組んでいます。
次に大切にしている事はお客様との関わりです。私達の仕事はお客様がいらっしゃるから成り立つ仕事です。生活の一部として使用していただいているシャッターに不具合が出るとお客様は不安になります。
もう一つは、丁寧な言葉使い・丁寧な作業・丁寧な対応をするよう心がけていることです。
製品の状態や修理の内容など、お客様が理解できるように説明することを心がけています。
仕事の中での失敗談もあります。ある現場の工事の時に、私が注文していた部品と業者が持ってきた品が違うことがありました。以前までは現場でハプニングが起きると焦ってしまっていましたが、経験を積んで冷静に対処することができました。
仕事をしていく中で、苦労することやピンチになることなど、様々なことがありますが、それを乗り越えていくことで成長していくことができると感じています。

この事の魅力は、
なんといっても
カタチに残ること。

K.C営業 入社2018年

K.N

私の仕事は営業です。お客様から「修理をお願いしたい」という依頼にお応えしています。この仕事の魅力は、カタチに残ることです。駅や商業施設に当社のシャッターが付いていると、自分が携わっていなくても嬉しくなります。いつかは大きな現場に携わり、「ここのシャッターは俺が施工した」という自信に繋げていきたいです。常に心がけていることは、直接お客様にお会いしてお話することです。営業としては当然ですが、電話やメールだけで終わりにしないように気を付けています。
シャッターの修理費用は決して安くはありません。お客様も金額に目がいきがちです。しかし、シャッターという製品は防犯や防災面で必要な製品ですので、アフターメンテナンスを疎かにすることで大きな事故に繋がる可能性もあります。お客様と直接お話して、費用だけでなく防犯や火災などを防ぐという安全の大切さを熱く伝えます。また、印象に残っている仕事としては、東京ドームでのシャッター点検があります。当時私は新人で、先輩に同行しました。私は大の野球好きで年に何回か東京ドームに観戦にいくのですが、裏側の東京ドームを体感することができて、ワクワクしました。最後に、会社に入って自身が変わったと感じることがあります。今までは一人で抱え込んで悩む性格でしたが、仕事を通し、一人では限界があるということを学びました。仕事は様々な部署や協力会社との連携が必要不可欠で、分からないことに直面したときは、相談した方が早く解決に繋がります。多くの人とコミュニケーションをとっていくことが必要だと学びました。

ゼロからお客様を
獲得した時の達成感こそ
営業の醍醐味。

K.A営業 入社2008年

K.A

私たち営業の仕事は様々ですが、その中で新規開拓営業はゼロからお客様を獲得するということで、成し遂げた時の達成感こそは営業の醍醐味だと思います。はじめは、当社が長年の間、先輩が培ってきた信頼のあるエンドユーザーをもとに訪問します。先輩からお客様を引き継ぎ、お客様を自分のカラーに染めていく営業方針の会社です。仕事以外のお付き合いなどもあり、生き甲斐を感じる仕事だと思います。建具業界は幅が広く、日常生活でも関わりがあるため、自分自身の生活の問題解決にも役立つことがあります。また人生を生きていく中で、建具業の必要性を感じられる会社だと思います。私が入社を決めた理由としては、大学のサークルでプロダクトデザインを学んでいたため、形に残る仕事がしたいという思いでメーカーを絞って入社しました。当社の職種は営業とカスタマーエンジニア(CE)に分かれる会社で、私はCEを希望して入社しましたが、6年6ヶ月の間、多くのお客様と工事を通じて関わることで、私が修理して形(シャッター)にしたものが今も残っていて、道を通る度に、当時の現場を思い出します。就職は一生を決めるといいますが、本当のところは入社してみないとわかりません。入社当時、私は10年続かないと思っていましたが、多くの人を通じて次第に仕事の楽さとやりがいを覚えていきました。仕事は「どこで働く」ではなく、私は「誰と働く」かが一番大事なことだと、10年以上経った今思います。素晴らしい仲間がこの会社にはいっぱいいます。少しでも興味があれば一緒に働きましょう。

全国で表彰にされるように
日々頑張っています。

S.M営業 入社2016年

S.M

当社では、業績によって表彰される社長表彰という制度がありますが、自分が表彰された時は達成感があります。営業マンとして、結果にこだわって仕事をしていく中で、文化シヤッターに頼んで良かった、私に頼んで良かったと言ってもらえることが大きな喜びになります。
入社二年目の時、日々の取り組みを積み重ねたところ、営業として優秀賞を獲得することができました。その時は本当に嬉しいの一言でした。営業マンである以上、全国で表彰にされるように日々頑張っています。
会社について、一番にアピールするのであれば、人間関係が本当に恵まれていることです。私は入社歴がまだ浅いので、上司や先輩が大半になります。上司や先輩は私がクーレーム対応で困っていることがあれば必ず手助けをしてくれますし、解決するまで付き合ってくれます。経験の浅い私が悩むようなことは、先輩も通って来た道ですので、相談するとすぐに一緒になり解決策や対応方法などを考えてくれます。また、上司や先輩たちとのコミュニケーションにおいても、どんなことでも話しができる人達ばかりです。私の中ではこれが一番仕事において重要なことだと思いますし、長く続けていくために重要なことだと思います。
多くの会社を見て、しっかりと自分が働きたいと思う会社を決めればよいと思います。その上で当社への入社を決めてもらえたら、その時は是非一緒に働けることを楽しみにしています。

見た目も中身も自分の軸が
しっかりしている人間になりたい。

N.Fスタッフ 入社2018年

K.N

私の仕事は、社員の資格取得の管理や社員教育のためのe-ラーニングの管理、製品教育用の動画作成などをおこなっています。特に動画の作成では社員の様々な人が見ますので、誰が見てもわかるように、撮り方の工夫やわかりやすい説明文にすることに気を付けて制作しています。どのように見せれば理解してもらえるのか難しい面もありますが、その分やりがいがあります。
私は入社してちょうど1年ですが、与えられた仕事について、自分で計画を立てて進められるようになりました。学生の頃は計画を立てても一つ予定がずれてしまうと、他の予定も計画通りに進められないことがありましたが、会社に入ってから仕事の計画を立てる時には、突発的に想定外のことがあった時などにも落ち着いて対応できるようになりました。
職場には優しい先輩がたくさんいます。難しくてなかなか理解できないことも一つひとつ、丁寧に教えてくれます。仕事がたくさんあってパニックになっている時も声をかけてくれます。また入社同期の仲間は全国各地にいるので普段はなかなか会うことができませんが、新入社員のフォロー研修などで集まった時には、お互いの状況など話すことができるので頑張ることができます。
私の現在の目標は、かっこいい女性になることです。私の仕事は、社員研修をおこなったり、人前に出ることがあるので、自分の意見をはっきり言えて、見た目も中身も自分の軸がしっかりしている人間になりたいと思っています。

常に笑顔でいることを
大切にしています。

E.Gスタッフ 入社2014年

E.G

当社はシャッターの点検や修理などメンテナンスを行う会社ですが、その中でお客様に様々なご提案をすることがあります。私の仕事はお客様に提案する資料やチラシのデザインです。資料作りで心がけていることは、“より分かりやすいデザイン”にすることです。シャッターは様々な部品から構成され、日常では使わない用語がたくさんあり、お客様にとって分かりにくい場合もありますので、それを如何にデザインや言葉だけで分かりやすく伝えるかを工夫しています。少しでもお客様に気に入っていただけるきっかけ作りができればと思い、資格取得やスキルを磨く勉強をしています。もう一つ心がけていることは、常に笑顔でいることです。電話でお客様や社内の人と話をする機会も多くありますが、話をした一人ひとりにとってよい時間になるように、笑顔を忘れないように心がけています。新入社員の時は、緊張してなかなか馴染めない私に、上司や先輩は気さくに話しかけてくれ親切に気遣ってくれました。また、普段顔を合わすことがない地方の人との電話では、「新卒の方だよね!頑張ってね!」と応援してもらったことをよく覚えています。現在は入社して5年になりますが、私の周りには様々な経験を持った先輩がいるので、色々な話を聞け、新しい発見があり、とても勉強になっています。仕事をしていく中で人間関係が大切なことを改めて感じています。現在の職場は、色々なことに挑戦させてくれる環境なので、これからもお客様はもちろん、本社のスタッフとして社内の人たちにも喜んでもらえる提案をどんどんしていきたいと思っています。

ENTRY

エントリーはこちら

BACK